カミソリ負けの原因

皆さんこんにちは。

北堀江から、最新最速の脱毛をお届けする、

 

脱毛サロンlapis-luceです!

 

さて皆さん、カミソリ負けをご存知ですか?

 

カミソリ負けとは、

 

体毛を剃る際に必要以上に皮膚を剃ってしまい、

 

肌にかゆみや炎症を引き起こすことを言います。

 

しかし、これはいまいち原因がわからないですよね。

 

そこで今回は、カミソリ負けを起こしてしまう原因についてご紹介いたします。

 

まず、カミソリ負けの一番の原因は、頻度です。

 

ムダ毛処理などで、頻繁にカミソリを使うと、

 

その分皮膚を傷つけてしまうため、皮膚へのダメージも高くなってしまいます。

 

また、髪を剃る際にプレシェーブなどの

 

事前ケアを行わなかった場合、カミソリ負けしやすくなります。

 

さらに、逆剃りをするとよけいに負担がかかり、

 

カミソリ負けを引き起こす原因となります。

 

逆剃りとは、毛並みに逆らってムダ毛を処理していくことを言います。

 

皆さんも、やり方と頻度をしっかりと守って、

 

肌を傷つけないようにしていきましょう!

 

Facebookからコメントする

comments