セルフ脱毛をした後は!! 保湿ケアをしましょう!!

お金をなるべくかけずに脱毛をするならセルフ脱毛がおすすめですが、エステ脱毛と比べて肌にダメージを残しやすいです。

ダメージを最小限に抑えるためには保湿が大切なので、赤みが取れた後に化粧水やボディクリームなどの保湿剤を塗るケアをしてください。

脱毛後に入浴すれば自動保湿ができると考える方もいますが、入浴は肌を乾燥させてしまいます。

肌から皮脂を奪ってしまうので、入浴後が最も肌が乾燥しやすいのです。脱毛後の肌は敏感なので、湯船に浸かると炎症が起こりやすいデメリットもあります。

安全にセルフ脱毛をするなら入浴後がベストタイミングであり、毛穴が柔らかくなっているので痛みが軽減します。

脱毛後に何もしないと肌が炎症を起こすことが多く、特に翌日の肌状態が不安定になるので注意してください。

赤みが取れた後はほてりも解消しているので、化粧水やボディクリームなどの保湿剤を塗ることで水分と油分を与えましょう。

水分だけだとすぐに蒸発してしまうので、油分でフタをすることが大切です。

保湿することで肌のバリア機能を正常にし、肌トラブルを予防することができます。

すぐに肌が荒れてしまう人は肌免疫が低下している可能性があるため、普段から保湿を意識しましょう。

特にセルフ脱毛後の肌は敏感で乾燥しやすい状態にあるため、水分と油分の補給が欠かせません。

Facebookからコメントする

comments