体毛とストレスのあまり知られていない関係性

人間の身体に生える体毛は、元々は体を守るために生えていましたが、
生活環境の改善や衣類の充実により、その役割は減ってきています。

 

ムダ毛などと呼ばれる人間の毛は、
常に一定の量が生え変わっているように見えますよね。

 

しかし、毛はストレスと密接な関係があるのです。

 

仕事などで忙しさを感じると、男性ホルモンが
多く分泌されてしまい、女性でも
毛が濃くなってしまうことがあります。

 

女性らしさを司る脳の視床下部は、
とてもデリケートにできているのです。

 

ですから、バランスが崩れてしまうと、
女性でも男性よりの分泌になってしまいます。

 

男性の毛は女性より濃いので、当然身体が男性よりになると、
毛はどんどん濃くなってしまいます。

 

生えてくる毛もやわらかい産毛ではなく、
太くて固い毛になるので、
同じ本数が生えていたとしても目立ってしまうのです。

 

できるだけ、悩み事などは解消するようにして、
自分でも身体を動かすなどの
リフレッシュ方法を行うようにしましょう。

 

まずは、自分に一番合うリフレッシュ法を見つけることから始めてください。

Facebookからコメントする

comments