冬の紫外線対策とは?

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

冬に雪が少ない地域は、乾燥しているので弱っている肌にとっては厳しい環境です。

空気が乾燥しているだけでも厄介ですが、

冬でも紫外線の影響によって肌を傷めてしまうことがあります。

 

夏場には多くの人が日傘や帽子などを使っていますが、

冬場は油断して万全の対策をしていないことが多いものですよね。

 

紫外線対策は季節を問わずに、1年を通して行う必要があります。

 

紫外線の強さは季節によって違いがありますが、

人間の体に対して全く無害となるほど弱くはなりません。

 

無意味な日焼けをすることで、皮膚の乾燥状態が進行して、

老化しやすい肌になってしまうこともあります。

 

雪が多い地域では湿度は高めとなりますが、

雪に反射した太陽光線の強さは強烈です。

 

雪が多い地域でも、乾燥しやすい地域でも同様に対策を行うことが大切です。

 

冬場は肌の露出が多い服装は誰でも避けますが、

無防備になりやすい顔には保湿クリームを塗って、

口元にはマスクをして保護をすることが有効ですね。

 

Facebookからコメントする

comments