正しいかみそりでの処理の仕方

カミソリで剃る時は、バイ菌が入るのを防ぐため

 

入浴中に行うのは避けます。

 

まずは蒸しタオルを準備し、剃りたい部位を覆います。

 

蒸らすことで表皮が柔らかくなり、

 

肌を傷つけずに剃ることができます。

 

次にクリームを塗ります。

 

この時ボディソープよりも

 

シェービング用のクリームを塗ると肌への負担が減ります。

 

剃る際には、毛流れに沿って

 

カミソリを滑らすように優しく剃ることに注意します。

 

毛流れに逆らって剃ってしまうと表皮が傷ついてしまい

 

肌ががさがさになる原因となります。

 

また、繰り返しカミソリで剃ると肌トラブルに繋がるので

 

なるべく一度で済ませます。

 

最後にアフターケアとして保湿を行います。

 

剃ったまま放置すると乾燥してしまうので

 

保湿を怠らないことが重要です。

 

剃った直後の肌は、非常に敏感なので

 

弱酸性で低刺激の化粧水を塗り、乾燥しないように

 

乳液やクリームなどを塗りましょう。

 

もし肌に異常を感じたらすぐに皮膚科で医師の指導に従って下さい。

Facebookからコメントする

comments