毛の処理、どうするのがいいの?~溶かす編~

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

毛の処理をする場合、「除毛クリーム」を使って取り除くと痛みがないです。そのタイプの製品には必ず加えてあるチオグリコール酸カルシウムが、ムダ毛のタンパク質、ケラチンに絡み付いて溶かしていきます。不要な古い角質を溶かすメリットもありますから、ムダ毛の成長を遅らせるローションと併用する場合はとても使えます。

 

臭いはありますが、かみそりや脱毛テープよりも痛くない上に、怪我をする可能性がないです。そのようなメリットを見てみると、安全性を重視するなら、除毛クリームを使用する事が適切となります。チオグリコール酸カルシウムは臭いが強い為、感覚的に気になる場合は多いですが、ムダ毛処理に対して、特効があります。

 

根本からムダ毛を除去できたならば、次に生えてくるまでに、時間がかかりますから効果が長いです。しかし、肌の表面までしかムダ毛を除去できなかった場合は、再生するまでに必要な期間は短いですから、効果の実感が得られない可能性があります。除去クリームの値段にはピンキリがありますが、かかるコストは最低で1000円以内です。

Facebookからコメントする

comments