毛を抜くとお肌を傷めるって本当?

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

脱毛サロンに通わず

自己処理で済ませてしまう方が多いですが、

毛を抜くことが、お肌に

大きなダメージを与えてしまうことをご存知でしょうか?

毛抜きなどで毛を抜くと、無理やり引っ張られた皮膚が

赤くなったりかゆくなったりすることもしばしば。

自己流で毛を抜き続けて毛穴を痛めることで、

表皮の下に毛が埋れてしまい、

生えてくることができなくなった、

いわゆる埋没毛が増えてしまうことも多々あります。

こうなってしまうと非常に厄介で、

簡単に元に戻すことはできなくなります。

これを元に戻すために毛抜きでほじくったりすると、

毛を処理することは見込めないどころか、

皮膚が炎症を起こし、かゆみや湿疹、

色素沈着を引き起こしてしまうでしょう。

そうならないためには、お肌を傷つけてしまう

毛抜きでの自己処理は卒業しなくてはなりません。

サロンで脱毛すれば、自分で毛抜きを使って

処理するときとは違い、お肌を痛めることなく

ムダ毛ケアをすることができます。

 

今まで全身脱毛に何年かけていましたか?

最新最速脱毛なら脱毛サロン lapis-luce

http://lapis-luce.com/

Facebookからコメントする

comments