秋、冬でも紫外線はきています

肌をきれいに保つためには、紫外線対策は重要なポイントです。
夏場の直射日光などは、紫外線により肌へかなりのダメージを与え蓄積してしまうことでしょう。
紫外線対策として、日焼け止めや日傘、また直接肌をさらさないように服装などでもカバーすることが大切です。

 

 

また、夏場だけでなく、春や秋、冬でも紫外線に注意する必要があります。
夏の1分は冬の5分、紫外線が弱いとはいえ、ある程度の紫外線はでているので、対策として保湿成分の日焼け止めを使用してみるのもいいでしょう。

 

 

また、美白ケアも行うとベストです。

 

 

紫外線のダメージは若いころはそれほど気にならないかもしれませんが、加齢と共に肌にシミやシワなどの原因にもなりかねないので、油断せずにしっかりと紫外線から肌を守ることが重要です。

 

 

常に、外出時は紫外線を意識して、紫外線対策を怠らないようにすることが大切です。

 

 

自宅では、お風呂上がりに肌ケアすることも、きれいな肌を保つためには重要なことです。
化粧水や美容液、保湿クリームなどを使用して、肌にうるおいとハリがでるように肌ケアを定期的に行いましょう。

Facebookからコメントする

comments