美容に良い食べ物にもデメリットが!

美容に良いとされる食べ物はいろいろありますが

 

正しい食べ方をしないと逆効果になることが少なくありません。

 

雑誌などで紹介されて話題になると、すぐに取り入れたくなりますが

 

食べ過ぎると、美容に悪い影響を与える食べ物もあります。

 

効果的な食べ方もきちんと確認しておきましょう。

 

例えば、植物繊維やミネラルたっぷりの玄米は

 

よく噛むことで食べ過ぎを抑えられ

 

ダイエット効果も期待できると人気です。

 

ところが、よく噛まないと胃腸に負担がかかり

 

便秘や下痢の原因になります。

 

ビタミンEを含むナッツ類は

 

抗酸化作用が高くアンチエイジングに効果的だと言われています。

 

アーモンドは、貧血予防や腸内環境を整える働きがあり

 

くるみは悪玉コレステロールを減らし、肥満防止の働きがあるなど

 

いろいろな種類の栄養素が多くの働きをします。

 

ただし、油で揚げたナッツや加工しているものは

 

肥満や肌荒れを引き起こすこともあります。

 

生のもの、塩が使われていないものなどを選ぶようにしましょう。

Facebookからコメントする

comments