肌荒れの意外な原因

肌荒れを防止して美しい肌を維持するには、注意すべきことがいくつかあります。

特に大事なのが、睡眠です。

 

 

人間は、睡眠中に細胞を修復させて、疲れを回復させます。

ですから、睡眠が取れないと、健康だけでなく、肌にも悪い影響が出てきます。

 

 

特に、10時〜12時の睡眠不足には注意する必要があります。

10時〜12時の間に就寝して、肌の回復力を高めることが大事です。

 

 

化粧をしっかりとることも、肌荒れ防止対策になります。

化粧が残っていると、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビやシミの原因となります。

 

 

また、洗顔の洗い残しも、肌荒れの原因となります。

疲れていても、丁寧に洗顔をして、洗い残しがないように水やぬるま湯ですすぐことが大事です。

 

 

洗顔剤をよく泡立てて、泡で包むようにして洗うと、肌への負担が少なくて済みます。

洗顔剤を洗い流した後に、タオルでこすって拭くと肌に負担がかかります。

 

 

タオルは、肌にそっとあてるようにして、優しく水分を取ります。

洗顔後は乾燥しやすいので、肌の潤いを守るために、しっかりと保湿をすることが大切です。

Facebookからコメントする

comments