脱毛って痛いの…?

脱毛は痛いというイメージがあるかもしれませんが、これは事実であるとも言えますし、ないともいえます。

その理由としては方法によっても痛みの程度が変わってきますし、部位によっても異なってくるので痛いというのも痛くないというのも本当ということになるのです。

 

以前まで主流であった電気鍼を用いた方法の場合には、直接毛穴に電気鍼を差し込んで電気を流し毛根を破壊してムダ毛を処理するという方法だったため、かなり痛みが強いものでした。

ところが最近の特殊な光やレーザーを使用した方法であれば、毛根にだけ反応をする仕組みなので痛みもかなり軽減されることになり部位によってはそれほど痛みを感じることなくムダ毛を処理することができるようになったのです。

 

しかし、これもあくまでも部位によるものであり男性の場合にはヒゲであったり、あるいは男女ともにVIOゾーンのような太くて濃い毛が密集しているような場所はかなり痛みが強いこともあります。

そのため、脱毛というのは痛いこともあれば痛くないこともあるというのが、本当のところになっているのです。

Facebookからコメントする

comments