脱毛を効果的に行う方法

脱毛を効果的に行う方法として、いくつかのポイントをおさえておくと、より良い効果を導くことができます。脱毛をすると肌は乾燥をしやすくなりますので、保湿をするケアを十分に行うことは大切です。照射をすることで肌は熱を持ち、肌の水分蒸発をしやすい環境なので、ホームケアとして保湿の徹底をします。脱毛期間に保湿をしっかりすることで、脱毛効果は高まりますし、素肌のコンディションも良いのも高まります。


日焼けをしてはいけないというのは、肌を黒く焼いてしまうと、やけどのリスクが高まるからです。脱毛は黒いメラニン色素に反応をする方法なので、肌は白くて毛は黒くわかりやすいほうが、脱毛の結果が出やすくなります。日頃から肌の露出する部分には、日焼け止めクリームを塗るようにすると、UVケアが気軽にできます。


脱毛期間中の注意点として、自分で毛を抜かないことも守るべきことです。脱毛の照射は、毛の根元の組織に反応をさせるので、毛を抜いてしまうと、反応をする対象がないので効果には繋がりません。脱毛期間の中のムダ毛の処理は、シェービングをするのが基本です。T字の使い捨てカミソリでの処理もできますし、家庭用美容家電で販売をしている、顔用の電池式シェーバーでも処理は可能です。

Facebookからコメントする

comments