間違った洗顔方法とは

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

スキンケアというと、どのような基礎化粧品を使ってケアをするかということばかり考えてしまいがちですが、

実は間違った洗顔方法により、肌の老化を早めてしまう恐れがあるのです。

 

まず、洗顔のときに洗顔料をしっかり泡立てないと、

洗う時の手の摩擦がダイレクトに肌に伝わってしまい負担になります。

 

汚れをすっきり落としたいからといって、ゴシゴシこするのはよくありません。

 

洗顔料を十分に泡立てて、その泡で洗う感覚で、あくまでも優しく洗顔しましょう。

 

洗顔料を洗い流す時にも注意が必要です。

 

熱いお湯はお肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥の原因となります。

 

ぬるま湯を使うようにしましょう。

 

お風呂で洗顔する人は、身体を洗ったついでにシャワーで顔も流してしまっているかもしれませんが、

シャワーの水圧はお顔の薄い皮膚には強過ぎます。

 

必ず手に貯めてすすぐようにしましょう。

 

ここでも、お肌に摩擦を与えないように、優しくすすぐことが大切です。

Facebookからコメントする

comments