2月2015

脱毛後のお肌の天敵とは

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

脱毛後の肌はとてもデリケートですので

適切なケアをしないとお肌にダメージを与えてしまいます。

 

はじめに気を付けるのは紫外線対策です。

「冬だから大丈夫!」とたかをくくっていませんか?

 

紫外線は季節を問わずお肌にダメージを与えます。

 

何もしない状態で紫外線を浴びれば脱毛した後の敏感になっている肌は

ひどい場合には赤くはれたり、ただれたりしてしまうこともあるのです。

 

UVケアのクリームを塗ることは紫外線を未然に防ぐことが有効な方法ですが、

クリーム形状のため乾いてしまうと透明になるため意識してまんべんなく塗ることがポイントです。

 

また紫外線カットの衣服や帽子などを利用する方法もあります。

 

また脱毛をした肌には適切な保湿対策も大切になります。

 

洗顔料やボディーソープなどは低刺激のものを選び、

洗う際も強い力を掛けずにやさしく洗ったり、

普段の生活においても野菜や果物からたくさんビタミンを摂取し、

十分な睡眠をとってお肌を労りましょう。

 

ホルモンバランスってなに?

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

女性は男性にくらべ体調が大きく変化します。

 

それはホルモンバランスが深く関係しているのです。

 

生理周期が乱れると体にさまざまな症状を引き起こしますよね。

 

月経周期はホルモンによって調節されており、

下垂体から分泌される、黄体形成ホルモンと卵胞刺激ホルモンにより

排卵が促進され、その際に卵巣を刺激し

エストロゲンとプロゲステンと呼ばれるホルモンの分泌を促します。

 

この2つのホルモンは、子宮と乳房を刺激し

体が受精できる準備を整える働きをするのです。

 

これらのバランスが崩れることで、

頭痛や腹痛、イライラなどのさまざまな症状が起きてくるのです。

 

よく、全身脱毛によってホルモンバランスが崩れたとおっしゃる方がいらっしゃいますが、

それは間違いです。

 

脱毛とホルモンバランスの乱れには関係はありません。

 

しかし、お客様が月経中でホルモンバランスが乱れがちな時期であると、

肌が通常よりも敏感になっているため、

お客様によっては肌トラブルの原因にもなり兼ねません。

 

お客様には綺麗になってお帰り頂きたいので、

ホルモンバランスの状態も含め、しっかりカウンセリングをしてまいります。

 

 

ホルモンバランスが崩れる原因とは

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

女性の身体は非常にデリケートに出来ており、

あることがきっかけで体調不良が起きやすくなっています。

 

身体を美しく、健康的に保つために重要となるのが

ホルモンバランスを整えることとなります。

 

ホルモンとは女性ホルモンのことを指し、

視床下部・下垂体・卵巣の間で主にホルモンのやり取りがなされています。

 

このバランスが崩れることで、

身体に様々な悪影響を及ぼす可能性が生じることとなるのです。

 

ホルモンバランスが崩れてしまう原因は主に、

自律神経の乱れ・セロトニンの不足・卵巣疲れの3つに分類することができます。

 

現代では仕事を持つ女性の割合が増えたことが大きく影響し、

仕事や人付き合いなどでストレスを溜め込んでしまったり、

生活が不規則になったり、睡眠不足となったりして

ホルモンバランスを崩してしまう女性の数が増えています。

 

ホルモンバランスを整えるためには食生活の見直しや

十分な睡眠不足を取ることなど生活習慣を改善させることが最も効果的です。

 

また、ホルモン分泌の司令塔である脳を休ませることも重要となります。

 

プラセンタってなに?

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

プラセンタとは、動物の胎盤からの抽出物です。

 

母体内で赤ちゃんの皮膚や臓器を含む体を作り出す器官ですので、

体を作るために必要な成分が豊富に含まれています。

 

プラセンタは、細胞分裂を促進する成長因子という働きがあります。

 

これがなければ、肌を構成する成分である

コラーゲンなどの成分を食べ物やサプリメントから摂取しても、

体内で肌となる細胞を作り出すことができません。

 

また、この成長因子は年齢とともに減少していきます。

 

プラセンタを摂取することで、肌のターンオーバーを促進し、

しみやそばかすなどを薄くし、キメの整った美肌になることが可能です。

 

プラセンタはその成長因子という働きで、

表皮の内側の真皮の成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などを生成し、

真皮のターンオーバーを促します。

 

通常、しみやニキビ跡といった肌のダメージを修復することは困難ですが、

プラセンタでは真皮のターンオーバーを促進することによって肌のダメージを修復します。

 

また、同じようにシワや肌荒れ、乾燥、毛穴の開き、たるみなどの

肌トラブルを解消するだけでなく、

肌のキメを整えて透明感や艶のある肌を作る効果があります。