12月2016

小顔のメリットとは?

小顔のメリットとは、余りにも女性の人生に密着したハッピーな事柄が多いです。

基本的に日本男性は小顔で若く、可愛らしい女性が好みです。
小顔で若く見える見た目は、まさに日本人男性好みであり、大きな顔よりも小顔の方が断然可愛いがられることになります。
同じ女子の人生を日本で歩むのでしたら、厳しいビジネスシーンの中にあっても、プライベートでも、男性に可愛いと思われたほうが得です。

小顔はスタイルが良く見えますし、顔が小さいことでどのような洋服もきこなしやすくなります。
顔のエラがはっていたり顔が大きい女性の悩みは深刻なものであり、ボディとのトータルバランスがとても悪くなります。
ボディはスリム体型であったとしても、顔が大きいことで太く見えますし、可愛い洋服も顔が大きいことで台無しになるほどのダメージです。

女性にとって痩せていることは、可愛いとか綺麗のためには必須条件であり、それはスタイルをよく見せることにもつながります。
多少ボディはポッチャリでも、顔が小さいだけでスタイルまで細く見えますので、得をすることになります。

脱毛すると冷え性になるの?

脱毛すると冷え性になるのかを、心配する人もいるでしょう。
結論から言いますと、脱毛をしたことで冷え性に悩むようになるということはありあせん。
もしも脱毛が引き金で、冷え性を発症するようなことがあれば、この脱毛が頻繁に行われる時代において、脱毛ビジネスは成功はしていないでしょう。

人間の体毛には役割があるので、その関係で体毛がなくなり、冷え性になるのではないかという、不毛な心配が出てくるのでしょう。
体毛は本来外部環境から保護するという役割がありますし、冷えやすい場所でも平気なように防御機能もあります。
体毛が存在をすると、体温を一定に保つ為にも役立ちます。

しかし現代の世の中に生きていて、果たして体毛がないことが生命維持に関わるかといえば、全くそんなことはありません。
遥か昔とは違い、今は人間は洋服を常に着用しているので、外部環境から常に守られています。
寒いならば暖かい洋服を着用できますし、住宅に住むので外の温度や気候からも守られています。
つまり体毛がなくても、今の時代には全く問題がないわけです。

サーミコン方式の脱毛とは?

脱毛には現在数多くの種類がありますが、”サーミコン”という脱毛方法をご存知ですか?
今回は、サーミコン方式の脱毛の基礎知識やムダ毛を無くす仕組みについてご紹介します。

サーミコン方式とは別名「熱線脱毛方式」とも呼ばれ、その名前の通り熱線を利用して脱毛する方法です。

熱線によって生み出される熱エネルギーを与えることで、ムダ毛を焼き切り結晶化させるという仕組みです。

加熱部分が肌に触れることは無いので火傷の心配もなく、ご家庭などでも安心して使用することができます。

また、加熱することにより除去した毛の断面は丸くなるので、その後生えてくる毛がチクチクすることが無いという点も嬉しいメリットですね。

サーミコン方式はその他の方式の脱毛と異なり、直接毛根に照射するものではありません。

そのためツルツルのお肌を維持できる持続性に関しては少し劣ってしまいますが、長期間使用し続けることで徐々に薄毛になっていくという効果が期待できます。

今回ご紹介したサーミコンの他にも、多種多様な方式がある脱毛。

自分にあった方式を選び、綺麗なお肌を手に入れましょう。

デトックスで得られるメリット

最近デトックス効果の高い酵素ダイエットやコンブチャが話題となっています。
なぜ、このようなデトックス効果が高いものが話題なのかと言うと多くの美容効果を得ることができるからです。

 

まず、デトックスの具体的な効果でイメージしやすいのが便秘改善です。

便秘は腸内に老廃物が蓄積した状態のことです。

 

このような状態では消化吸収が上手くいかないため、全身の新陳代謝が低下します。

すると血液循環も滞るため、余分な水分の排出が上手くいかずにむくみが生じやすくなります。

 

さらに肌代謝も低下するため、ターンオーバーが低下して肌荒れを起こしやすくなります。

このように体内に老廃物が蓄積すると様々な影響が出てしまうのです。

 

しかし、酵素やコンブチャなどで身体の内側からデトックスを促すことで腸内環境を整えることができます。

それにより全身の新陳代謝を促すことで脂肪燃焼を促進したり、免疫力をアップしたり、肌のターンオーバーを整えて美肌になる効果があるのです。

 

このように内側からデトックスを促すと健康効果や美容効果を高めることができます。

そのため美容に高い関心がある方に人気があるのです。

家庭用脱毛器を使用する際の注意点

家庭用脱毛器は脱毛サロンなどでも使用されている装置と同様にレーザーを照射することで毛根を発熱させてダメージを与え、毛の再生を抑える仕組みになっています。

 

このレーザーの出力は低いものではなく、直接目に入ると視力低下などの危険性があるため、附属しているサングラスを使用して処理を行うようにしましょう。

サングラスをかけていると手元が見にくくなるなどの不便さがあり、また、家庭用脱毛器の口コミにはサングラスをしなくても問題ないというものもありますが、実証されているものではないため、鵜呑みにしてサングラスを使用しないのは危険です。

 

レーザーの照射を行う前後には皮膚をよく冷やす必要があります。

レーザーはメラニン色素に吸収されるため、毛根だけでなく皮膚のメラニン色素にも吸収されて熱を持ちます。

 

そのため、冷やさずに処理を行うと痛みが強くなり、腫れややけどなどを起こす危険性があります。

これも口コミでは冷やさなくても問題ないというものがありますが、皮膚の状態や強さには個人差があるので、よく冷やすだけでなく、レーザーの出力も自分の皮膚に合うように調整しましょう。