7月2017

脱毛の種類

ムダ毛の自己処理は永遠に続くとても面倒なものでもあり、肌トラブルを引き起こす原因となります。自己処理でカミソリを使用することが多いものですが、それが肌バリアを傷つけてシミやシワ、黒ずみなどの原因となるのです。


近年多くの女性が行っているのがプロによる脱毛です。この脱毛法には光脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛があります。サロンで行うのが光脱毛です。これは黒色の毛に反応する光を照射することで毛の再生を抑制する方法です。サロンで行うことで脱毛しながらエステのような美肌になれるローションを使用したりすることで女性からの人気が高いものです。


施術中痛みをほとんど感じることがないのも人気の理由です。ニードル脱毛は毛穴一本一本に絶縁針を入れて電気を流し毛を生やす細胞を破壊する方法です。確実に永久的な脱毛が行えます。レーザー脱毛は出力の高いレーザーを皮膚に当てて、毛母細胞を破壊して永久的な脱毛を行うものです。


出力が高いために脱毛の進みが早いメリットがあります。医療機関で行うので痛みを感じる場合には麻酔クリームを使用したり、万が一の際にはその場で迅速な対応ができるのがメリットです。プロによる脱毛は肌を傷めることなくいらない毛だけを排除していくことが出来るのが魅力です。そして定期的に行ってきた面倒な自己処理がなくなることが良さです。

脱毛前に注意するべきこと

脱毛前に注意するべきこととして、いくつかの注意事項があります。まず何よりも、肌を白く保つこと、日焼けをしないようにすることです。脱毛の仕組みは照射をすることで、毛の根元の組織へと反応をさせて、結果として脱毛効果を出します。肌の状態は明るい色の方が好ましく、処理する体毛は黒い事、この条件がそろっていると、脱毛の効果は高まります。紫外線対策をすることで、白い明るい肌を維持することができるので、UVカット対策は必須です。


脱毛前には薬や飲酒に注意をする必要があります。種類にもよりますが医薬品服用で、脱毛のお手入れが受けられないこともあります。医薬品の成分が引き金となり、脱毛で肌トラブルが起きてはいけないので、医薬品服用には注意です。飲酒は大人のたしなみ、楽しみでもありますが、お酒を飲むと体温をいつもよりも上昇させます。翌日まで残ることもあるので、施術での照射をするとさらに体温が上がり、肌トラブルを招くことがあるので、飲酒も控えます。


脱毛前には自分で、シェービングして準備をしておきます。ムダ毛は長いままでは脱毛の照射はできないですし、毛が長いまま照射をすると、肌にやけどを生じる可能性があります。事前にシェービングをして、剃り残しの内容に準備をしておくことです。

脱毛サロンを選ぶ際のポイント

身だしなみの一つとして女性の脱毛は一般的となっていますが、脱毛する場合に迷ってしまうことの一つがどのお店を選んだらよいのかということです。

様々な脱毛サロンがあるため、どのお店を選んだらよいのか迷ってしまうというケースは多くあります。


そんな迷ってしまう脱毛サロンを選ぶ際のポイントは様々なものがあり、そのポイントをしっかり押さえて選ぶことが気持ちよく脱毛することにつながります。

まず、重要なのがお店の雰囲気です。接客の仕方はしっかりしているか、お店がきちんと掃除されているのか、施術室が完全に個室なのか、パーテーションで区切っているのか、カーテンで区切っただけなのかということです。これらによって料金にも影響が出てきます。


料金と支払い方法の確認をすることも重要です。その都度支払うのか、月額払いなのかなどお店によって料金や支払い方法は変わってきます。


通いやすさなども重要です。何度も行うもののため、通勤途中や家の近くの場所を選ばなければ億劫になってしまうこともあります。

このようなポイントを抑えるためには、脱毛サロンで行なわれているキャンペーンなどを利用したり、しっかり無料カウンセリングなどを受けることが大切です。

毛の処理、どうするのがいいの?~溶かす編~

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

 

毛の処理をする場合、「除毛クリーム」を使って取り除くと痛みがないです。そのタイプの製品には必ず加えてあるチオグリコール酸カルシウムが、ムダ毛のタンパク質、ケラチンに絡み付いて溶かしていきます。不要な古い角質を溶かすメリットもありますから、ムダ毛の成長を遅らせるローションと併用する場合はとても使えます。

 

臭いはありますが、かみそりや脱毛テープよりも痛くない上に、怪我をする可能性がないです。そのようなメリットを見てみると、安全性を重視するなら、除毛クリームを使用する事が適切となります。チオグリコール酸カルシウムは臭いが強い為、感覚的に気になる場合は多いですが、ムダ毛処理に対して、特効があります。

 

根本からムダ毛を除去できたならば、次に生えてくるまでに、時間がかかりますから効果が長いです。しかし、肌の表面までしかムダ毛を除去できなかった場合は、再生するまでに必要な期間は短いですから、効果の実感が得られない可能性があります。除去クリームの値段にはピンキリがありますが、かかるコストは最低で1000円以内です。

毛の処理、どうするのがいいの?~剃る編~

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapis-luceです。

女性必須の美容ケアの1つであるムダ毛の処理には、脱毛や除毛クリーム、毛抜きで1本ずつ抜くなど、さまざまな方法があります。中でもカミソリで剃る方法は、多くの女性が行っていて、1番ポピュラーなムダ毛処理方法と言っても過言ではありません。

 

カミソリでムダ毛を剃る1番のメリットは、手軽だということです。ドラッグストアやコンビニなどでカミソリを購入すれば、自宅で楽にケアすることができます。ムダ毛が気になったらサっと剃ることができるうえに、朝でも夜でも自分の好きな時間にムダ毛ケアをケアすることができます。

 

さらにカミソリは数百円程度で購入できるので、ほとんど費用をかけずにムダ毛処理ができるというメリットもあります。そのため、10代の学生に愛用者が多くなっています。

反面、ムダ毛が濃くなるなどの欠点もあります。実際にはムダ毛は濃くはなりませんが、カミソリで剃ることで断面が大きくなり、濃く見えるようになります。

 

さらに頻繁に剃ることで、肌の表面を傷める恐れもあります。アフターケアが不十分だと乾燥肌を招く可能性があるので注意しましょう。