3月2018

女性必見!メイクを落とさずに寝ることのデメリット

残業や飲み会などで帰宅が遅くなり、そのまま寝てしまうこともあるでしょう。

すると鼻や頬にある毛穴に化粧汚れが詰まるのです。ファンデーションに含まれている油分や顔の皮脂が酸化してしまい、過酸化油脂というものに変化します。

 

これは肌に対して刺激物質なので、ニキビなどを作る原因となります。

また、顔ダニが繁殖するといったことも考えられますし、毛穴が広がます。

 

そのような事態を避けるためには、帰宅したらまず洗顔をしましょう。

理想はクレンジングをすることで、部屋着に着替えたら直ちに化粧を落としたいです。中にはぬるま湯だけで洗ってしまう人もいます。

 

ある程度はきれいにできるのではと考えているのでしょうが、それは間違いです。

落とせるのはせいぜいホコリやタバコのヤニ、顔の油くらいです。

 

どうしても疲れていたり、時間がなかったりするのであれば、クレンジングシートを利用するのと良いです。

メイク落としの成分が染み込ませてあるもので、これなら拭き取るだけで済みます。

 

あまり力を入れてこすらないのがコツで、やり過ぎると肌の黒ずみやシミになるからです。

その後はオールインワンクリームでスキンケアをしておけば、メイクを落とさずに寝るよりはずっと肌に優しいです。

周りに相談できない抜け毛の防止方法について解説します

周りの人に相談できない抜け毛の悩みは、年々深刻になる傾向があるので早いうちからケアをすることが大切です。

抜け毛はホルモンバランスの乱れや頭皮の悪化が原因になっていることが多いので、頭皮環境を整えることと食生活を見直すことが大切です。

 

抜け毛が増えている人は頭皮の血流が滞って、頭皮がかたくなっている場合が多いようです。

頭皮の血行が悪くなると、毛を作る働きがある毛根の部分にある細胞が酸素不足や栄養不足に陥ってしまうために髪の毛を成長させる機能が衰えしまいます。

 

抜け毛を防ぐためには血行を良くすることが大切です。

毎日、適度なマッサージやストレッチをしようと心掛け、血流を促すことがポイントです。

 

また、頭皮に皮脂が過剰に分泌され毛穴が皮脂で詰まっていることも抜け毛を進行させてしまう要因になります。

頭皮から脂っぽい匂いがする人やふけやかゆみがある人、きれいに洗っても髪の毛の根元にべたつきを感じる場合には、正しいシャンプーをするとともに食生活を見直すことをおすすめします。

 

油っぽい食べ物を好み、野菜が不足している人は、頭皮のべたつきが生じやすく傷んだ頭皮をビタミンやミネラル不足のために回復する働きが遅くなる傾向があるので正しい食生活をすることがポイントです。

我慢できない!脱毛後のかゆみの対処はどうすればいいの?

敏感肌の方やデリケートな部分の脱毛のあとかゆみを感じる事があります。

大抵は2,3日で治まりますが、絶対に掻いてはいけないと知っていても、かゆみを我慢するのはとても辛いもの。

我慢できない! そんな時の対処法を紹介します。

 

まず脱毛のあとは何といっても保湿が大切。

肌が日焼けあとのようにとても乾燥している状態なので保湿クリームでのケアは必須です。意識していつも以上にたっぷりとお肌に水分補給をしてください。

 

保湿クリームはかゆみの有無にかかわらず、脱毛後の基本的なお手入れです。

かゆみには保冷剤に薄い布を巻いたものや冷タオルなどで患部を冷やすのも効果的です。

冷やすことによってかゆみがスーっと引いていきます。体温が上がると血行がよくなりかゆみが増してしまうので、湯船につかる入浴は厳禁。

 

また激しい運動も控えてください。

かゆいというのはつまり肌が軽い火傷を起こしている状態です。

 

そこで保湿クリーム以上にかゆみを抑える効果が期待できるのが火傷用の軟膏です。また強力なステロイド入りの軟膏は抗炎症作用を持つ成分が含まれているので、さらにかゆみを抑えることができます。

ただステロイド軟膏は医薬品なので、必ず医師や薬剤師に相談してから処方してもらいまいましょう。

乾燥肌にお悩みのあなたに!必要な栄養素を解説します

乾燥肌で悩んでいる人は、日ごろの食生活を栄養素を取り入れることがおすすめです。

皮脂の分泌や角質の水分、天然保湿因子の減少などで皮膚の表面が乾燥してしまっている人は、栄養成分をしっかりと摂取することで乾燥肌対策のひとつとなります。

 

乾燥肌の人が積極的に方が摂取した良い栄養素であるビタミンAやビタミンB、ビタミンEなどが含まれている食材を意識して食べるようにすることがおすすめです。

食事だけで乾燥肌を改善することはできませんが、スキンケアと合わせて肌に必要な栄養素を補給することはとても大切です。

卵には、皮膚や粘膜のうるおいを保ち、新陳代謝を活発にするビタミンAが多く含まれています。

 

また、新陳代謝を活発にする働きと肌が乾燥することで起こる場合がある炎症を抑える効果があるビタミンBも豊富に含まれている優秀な食材です。

ビタミンBは、納豆にも多く含まれているので、納豆と卵を使った卵かけごはんや卵焼きなどは、肌に良いのでおすすめです。

 

また、血行を促進し肌の新陳代謝を活発にするビタミンEが多く含まれているアボカドは、サラダなどにすることで野菜のビタミン類を一緒に摂取することができるのでサラダにすることがおすすめです。

夏までに間に合わせたい!脱毛の回数と期間に関する疑問を解消!

こんにちは、北堀江の脱毛サロン lapls-luceです。

夏が近づいてくると露出が増えるためムダ毛の処理をしなければ!と脱毛サロンに通い始める方が増えてきます。

しかし、今でも多くの方が脱毛の回数と期間についてあまり知らないようです。

そこで今回は、ムダ毛知らずのボディを手に入れるための脱毛の回数とその期間についてお話ししたいと思います。

 

■たった一度では効果はない!?

脱毛サロンで毛が生えてこなくなる効果を実感するにはたった1回のみでは無理です。

毛周期はだいたい2~3か月おきに変わるため、生えている毛と生えていない毛それぞれに脱毛処理をするには、2、3か月に一度脱毛処理が必要です。

エステサロンによっては種類や回数のプランが異なりますが、一般的には12回以上通えばほぼ毛がない状態を実現することができます。

 

■脱毛を始めるなら計画的に!

脱毛は短期的に効果が現われるものではありません。

先ほどでも述べたように、完全に毛をなくすには定期的な施術を12回以上行う必要があります。夏が近づいてくるから通い始めるのではなく、脱毛をしようと思ったらすぐに始めるのが良いです。

来年の夏こそツルツルボディを手に入れるなら、今すぐ脱毛サロンに行きましょう!

 

■まとめ

個人差はありますが、脱毛完了するまでには2~3か月前後の感覚をあけて最低12回以上の回数が必要です。

この点を理解したうえで、計画的に脱毛サロンに通うことをおすすめします。